昨今はお弁当がブームになったこともあり、毎日ランチはお弁当持参という人は多いと思います。

勿論、流行りに関係なく食費の節約が目的でお弁当持参という人も多いと思いますが、いずれにしてもお弁当の蓋を開ける瞬間というのは、わくわくした気分になり楽しいものです。

クロマツの苗木を被災者が再生祈念植樹~いつの日か故郷の海辺に~ - 新庄市

学校や職場で毎日食べるお弁当も美味しいものですが、やはりひと際お弁当の時間を素晴らしいものに演出してくれるのは、ピクニックなどいつもと違う環境で、しかも景色の良い場所などで食べる事や、家族や友人などと一緒にお弁当を食べる事でしょう。そのような「非日常」でお弁当を食べる機会は、学校などの年間行事で誰もが経験し、良い思い出になっていると思います。

中でも、遠足や運動会においては、そのイベントの最中に食べるお弁当の時間も最高の一時でしょう。

運動会は年に一度の恒例行事として、殆どの人が経験していることでしょう。運動が得意な人も苦手な人も、何らかの競争や行事に参加して、競い合うことや仲間と共同で何かを成し遂げる喜びを得られる貴重な場です。

仙台 仕出し

そんな中でのランチタイムは、身体を動かしたことで普段と違う空腹感を感じていることもあり、応援に来てくれた家族や親族、同じクラスの友人等と一緒に食べるお弁当の味は最高の一言です。楽しいイベントと言いながらも、当然競い合う部分があるので、その緊張をほぐしてくれるのもお弁当の貴重な時間です。

ジャンルからさがす | JR博多シティ/アミュプラザ博多公式サイト

お母さんや家族の人が愛情を込め、力が出るようにと奮発して作ってくれたお弁当は、その後の行事にも力を発揮できそうな気がするものです。

また、大人数用に料理屋などからオードブルやお弁当を仕入れた場合でも、運動会の場では何故かたくさん食べられ、美味しく感じるものです。

学校でも家庭でも、馴染みのある人との食事の時間が、運動会という特別な場になるだけで全く違ったものになるのは不思議なものです