そろそろ引っ越しがしたいなと思い、いろいろと物件を調べていたところ、面白いものを見つけた。なんと、賃貸なのに改装していいらしい。壁の塗替えや、壁に棚の設置とかも自由。ある程度の制限はあるみたいだけど、その制限内であれば好きなように部屋を加工してよくて、しかも原状回復の必要なしときた。

とはいえDIYはやったことないし、ちゃんと自分でやれるのだろうか。業者に頼むのもありだけど、それじゃ意味がないし楽しくない。DIY自体には興味があるからチャレンジしてみたい気持ちは強い。でもそこに「住む」となると、ちょっと躊躇ってしまう僕がいる。

住宅:東日本大震災を罹災都市借地借家臨時処理法が適用される災害に政令指定しないことについて - 国土交通省

でもまぁ物件そのものはすでに出来上がっているわけで、僕が建築するわけじゃない。ちょっと部屋の中を自分好みに弄くれるってだけだ。それなら勉強がてら遊びがてらで、友達とか呼んで楽しく日曜大工!なんてのもアリかもしれないと思う。成功しても失敗しても、ゲラゲラ笑って酒が飲めればそれでもいいな。



ただ、調べてみると意外と「これ特に改装しなくても十分じゃないか」って思う物件も結構ある。要するに僕の好みに合致しちゃった物件だ。そういう場合、これを好きなように改装してもいいですよと言われて、じゃあもっと自分好みにしてしまおうと思うか、現状で十分なんだし失敗したら嫌だって思うかは、人それぞれなんだろうなと。

東日本大震災への罹災都市借地借家臨時処理法の適用に関する意見書|2011(平成23)年5月21日東北弁護士会連合会 ≪ 東北弁護士会連合会

ちなみに僕は「失敗したら嫌だな」と思う派なので、あえて自分の好みに完璧な物件は選ばず、かゆいところに手が届かない物件を、自分のアイデアと腕で良くしていくっていうのが楽しいのかもしれない。

次の物件選びには、この改装自由物件も視野に入れて動こうと思う。